群れない&こびない“一匹オオカミ女子”が魅力的

女の子は、グループをつくって団体行動するのが好きです。でも、人がいないと行動できなかったり、派閥をつくって小さなことでもまれたり騒いだりでは、かっこ悪い。そんな状況から一歩ひいて自分スタイルをつらぬく人は、男性からも注目されます。

ミステリアス

「女同志はつるむもの」。男子からみてもそんな印象が強い分、単独行動をしている女性は強いインパクト与えます。一人でくつろぐ姿には「他の人とはひと味違う」存在感があり、それがミステリアスに映ります。「いつも何を考えているのだろう」「などんなことを楽しむんだろう」と、興味がそそられます。

つまらないうわさ話や陰口に参加しないので、人の言うことにふり回されません。そんな毅然とした雰囲気が、まわりから一目おかれるようです。

個性を持っている

仲良しグループで群れていると、まるで感染症みたいに行動パターンや持ちもの、ファッションスタイルが似てきます。皆が同じようにみえて無個性にみえるのも事実。。一匹オオカミは、行く場所、着るもの、生活スタイルまで、すべて「わたし」が自らの意志で決めます。好きなもの、嫌いなものがはっきりとしてきて「自分らしさ」が自然と身についていきます。

好きなことを伸び伸びとしていて充実した毎日を送っている

義理のおつきあいや「嫌われたくないからとりあえず参加しておく」という浪費がないので、好きなことに存分に時間をかけています。趣味も多彩で、そこから人間関係が広がっていきます。同じ年代・同性の仲良しとばかり親しく話すという「しばり」から解放されていて、年齢や男女を問わず、幅広い層で友達ができやすいのも特徴です。

若い女性が大勢で固まっていると話しかけにくいものですが、一人でいる場合は、相手は話しかけやすいもの。話に花が咲き、そこからお友達に発展していくことも少なくありません。男性から声をかけられやすい、というメリットがあるのも忘れずに。

精神的に自立している

誰かの意見に合わせて団体行動するのではなく、なんでも自分で決めるので、食事、旅行、買い物など、一人で色々なことができるようになります。精神的な痛みやさびしさに対しても仲間に依存することでそこから逃げませんから、しっかり向き合います。物理面でもメンタル面でも、人として自立します。行動も、精神も、自分自身に責任をもてる、成熟した女性ということです。

周囲の人の意見に振り回されることなく「自分らしさ」を大切に生きている彼女たちは、魅惑的で信頼のおける存在です。

感染症はどこからやって来るのか

私たちは生活している中、たくさんの細菌と共に暮らしているという事になるのですが、それは大気であったり、水や土壌、動物また人に存在している目には見えない微生物が体内に侵入してきてしまう事で病気になってしまう事を感染症といいます。

暮らしている中の環境で病原微生物はたくさんあり、マイコプラズマ、リケッチア、クラミジアなどがあり、インフルエンザなどでよく知られるウイルスや、コレラ菌などの細菌、カンジダなどのカビやマラリアなどの原虫からも感染してしまう可能性があるのです。

空気感染のような自然の中から感染してしまう病気もあれば、動物から感染してしまう事もあり、または暮らしの中の汚れた物や、食品などから感染してしまう事もあるので、如何に私たちの周りに感染症という危険が伴っているのかがよくわかります。

もちろんくしゃみなどで人から感染してしまうという飛沫感染の場合は、出来るだけマスクなどをして人に移さないように、人から貰わない様になどの工夫をする必要があるので、日本では特にマスクをしている人はよく見かけると思いますが、これは人への思いやりという現れでもあるのです。

また汚いものを触ってしまった時に感染してしまうという接触感染というものがあり、これは物体であったり、汚物、腐ったり、汚れた食品などから感染してしまう事も多いので、いつ触ってしまっているのか分らない!という事も多いので、CMでもよく見られるように手をよく洗って、うがいをするという予防方法などがあるのです。

空気感染は0.005ミリメートルという非常に細かい飛沫格が空気中に飛んでいて、浮遊している粒子はもちろん見えるわけではないので、いつの間にか感染してしまっているという事もあれば歩きながら何かを食べたりするという行為で感染しやすくなるというデータもあります。

また犬や猫などの動物から感染してしまうという場合はとくにペットで飼っている人や、仕事などで動物を接する時間が多い人などは特に感染しやすいでしょう。
また、昆虫であったり、蚊などから感染してしまうとう事もあり、蚊は特に危険である虫としても有名だと思います。

このようにいつ感染症にかかってしまうかも分らず、空気や、口から体内に侵入してしまう事が多いのですが、目には見えない細菌、ウイルスという事なので、防ぐのは難しいかもしれませんが、出来る事はマスクやうがいをしっかりして自分を守る事が大事です。

感染してしまった際には高熱が出る事が多く、危険な時には死をもたらす場合もあるので、調子が悪いかもしれないな!と思った時にはすぐにお医者さんで診てもらい応急処置をする事で完治を早められます。